Support Player

■Ian Stewart
Ian Stewart
1938年7月18日生
Piano
デビュー前からストーンズと一緒で85年の他界まで
マネジャー兼ピアニストとして共に活動
愛称はスチュ
6人目のストーンズと呼ばれ影でバンドを支えていた重要人物
■Nicky Hopkins
Nicky Hopkins
1944年2月24日
Piano
ストーンズデビュー前から多くのセッションで活躍
67年〜80年までのストーンズ70曲以上に参加
■Bobby Keys
Bobby Keys
1943年12月18日生
Saxophone
Let It Bleedからストーンズのサックス担当で参加し現在に至る
BrownSugarのソロはすっかりお馴染み
■Billy Preston
Billy Preston
Piano&Chorus
Black And Blueで参加し73年〜76年のツアーに同行
■Darryl Jones
Darryl Jones
Bass
ビル脱退後の後任ベーシスト
Voodoo Loungeで参加し現在に至る
■Bernard Fowler
Bernard Fowler
Backing Vocal
ミックのソロShe's The Bossでの参加がきっかけでストーンズに参加
■Lisa Fischer
Lisa Fischer
Backing Vocal
ソウル界のマハラジャ
Gimme Shelterでのミックとの絡みはすっかりお馴染み
■Blondie Chaplin
Blondie Chaplin
Backing Vocal&Guitar
元ビーチボーイズの黒人ミュージシャン
■Chuck Leavell
Chuck Leavell
keyboard
最も完成高いロックキーボード演奏家という評判
■dave matthews
dave matthews
Vocal&Chorus
Wild Horses、MemoryMotelのヴォーカルでゲスト参加
[TOP]