ミックテイラーの加入
1969年6月、ブライアンの後任としてミックテイラーが新ギタリストとして加入した。

ストーンズにテイラーを推薦したのは、以前テイラーが参加していたバンドリーダーだったという。

この話を聞いたテイラーはストーンズの一員になれることを当然ながら喜んだ。

「僕はストーンズとセッションをやろうと誘われたんだ…
一度も会った事がないミックジャガーから電話がきたときは驚いたよ…
ストーンズのみんなと会ってギターを演奏した後に
みんなは僕にストーンズに入りたい?と聞いてきてビックリした…
で、喜んでストーンズの一人になるよ…と答えたんだ」
とテイラーは語っている。

因みに彼以外にも後任ギタリストの候補が挙がっていた。

それはエリッククラプトンと後にストーンズに参加するロンウッドの2人だったという

[TOP]