ハイドパーク
ブライアン死去から翌々日に予定されていたハイドパークでの野外コンサートは
中止になると噂されていたがミックはその件について
「俺達はブライアンのために演るんだ!」
と噂を打ち消したという。

一方その頃、ミックは喉頭炎という病気を患っていて
明後日に出演する予定のネッドケリーという映画を支える保険会社が
ライヴで喉を酷使して歌った事が原因で映画の撮影にもし支障があったら
ミックに責任を負わすと脅迫したという。
(余談ではあるが喉頭炎を患ったのはブライアンの死を悲しみ大声をだしたからだという)

ハイドパークのステージには白い衣装で身をまとったミックが
シェリーの詩を朗読しブライアンに哀悼の意を捧げるため
約2千匹の白い蝶を空に放すが…

狭い箱の中に数時間閉じ込められていた蝶のほとんどは窒息死してしまっていて
死骸がボロボロと下に落ちてしまったという。

[TOP]