Come On
1963年6月7日
ストーンズの記念すべき華やかなレコードデビューの日

メジャーデビュー曲はチャックベリーのカヴァー曲の「Come On」

選曲したのはアンドリューというマネージャーで
曲がコマーシャル的な雰囲気があるという理由で
売り込むのに最適な音楽だと思ったかららしい。

しかしメンバー5人はこの曲でのデビューに、あまり乗り気ではなったという。
実際、当時のR&Bの熱狂的ファンの期待を裏切る事になりプロモ的には失敗だったという。
しかもライヴでもほとんど演ることがなかったという。
[TOP]